<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

火災保険ってそんなもんも出るんや~   

火災保険って、ローン組むときに適当に入っているケースも多くて、
結構無駄遣いしているケースもあるんだよね。


私は、お客様のことを考えてきっちりお勧めしてきたつもりなので、
保険料はお安めにご提供しておるはずです。

ただ、意外としられていないのが、
火災保険の対象となる事故について。

こんなとき使える火災保険100事例

雷落ちて、テレビがだめになった、なんてのは、ほんと、みんな知らないんです。
意外と。
パソコンだめになったとか、結構あるんですよね。
でも、データーは取り戻せないかもしれないので、バックアップは常にとっておくことをお勧めします。。。

それとか
クレーン車が倒れてきたら、クレーン車に保証してもらえるからいいとしても、
 ・ボールが飛んできて窓ガラスが割れた
 ・隕石が落下してきて屋根を突っ切った
 ・鳥が突っ込んできて窓ガラスが割れた

ボールはまだ近所の子供なんかだったら、弁償してもらえるかもしれないけれど、
隕石なんて、誰にも言うところないし、ましてや、鳥に「弁償しろ!」なんて言おうにも、飛び去ってしまってどこにいるかさえわからないw

そんなものも出るんだね。

結構みんなそのまま自腹切ってそうな感じがする。

ボールなんかも、「いいんですよ~保険で直りますから。」なんてあっさり言えるのも、気分よくていいかも。

盗難つけている人だったら、自宅で自転車盗まれても保険使えるんや~!知らんかった!!

「破汚損」の特約、つけている人だったら、こんなもんも出るんやね。
知らんかった。もっと、クロス破れたとかそんなもんにでるんやと思ってたわ。
ちょっとみなさんもチェックしてみて。

 ・金槌が机の上から落ちて、ギターとその弦を傷つけた
 ・アイロン掛けをしていたところ、ワイシャツが焦げた
 ・子供がテレビのコードを引っ張って、テレビが倒れ壊れた
 ・自転車で転倒してお気に入りの服が破けてしまった
 ・子供が自宅で遊んでいて、窓ガラスを割ってしまった
 ・お気に入りのお皿を片付けようとしていたとき、落として割ってしまった
 ・ひな人形が棚から落ちて首が折れた
 ・空き巣により汚された絨毯等の交換が必要になった
 ・翡翠のイヤリングが外れて落下し、壊れた
 ・遊園地でデジカメを落として壊してしまった
 ・ゴルフのプレイ中にクラブが木に当たり折れた
 ・テニスラケットが手からすっぽ抜けてポールに当たり、壊れた
 ・釣り針が抜けなくなり、勢いよく引っ張ったところ釣竿が折れた
 ・急激な豪雨で靴が水浸しになり、変形して使い物にならなくなった
 ・カバンの中に入れていた腕時計がすり落ちて壊れた
 ・カメラを床に落として壊した



それで、今、水害の保証がはずせるようになったらしい。

私も、70%保証とかそういうのをお勧めしてきたけれど、はずせる人ほんと多いのよ。

うちも高台にあって、近くに川もないから、正直水害の保証なんていらないんだけど、
今までなら、はずせなかったの。
はずすと、当然お金が戻ってくるらしい。

特に35年一括払いしている人は、ありうるわけですよ!
ま、いちどチェックしてみるのもいいのかも。
見積もり取ってみるのもひとつの手かもしれません。
[PR]

by ssakiss | 2011-06-16 13:36 | おすすめ